Skip to Content

留学とその先にあるキャリアのために

アジアの代表的な大学院

アジアの代表的な大学院

Closed

留学といえばアメリカや、EU圏などが代表的な地域になりますが、アジア圏もかなり人気が高いのをご存知でしょうか。アメリカなどに比べると費用が格安で、様々な学問を学ぶことができるとして、アジア圏の大学・大学院留学を考えている学生が増えています。今回はアジアの代表的な大学院について紹介します。

東京大学

東京大学は京都大学と並ぶ、日本屈指の難関大学です。本郷キャンパスにある「赤門」が特に有名だと思います。1684年に江戸幕府によって設立された「天文方(天体運動の研究機関)」にルーツがあり、とても長い歴史があります。キャンパスは大きく分けて本郷キャンパス、駒場キャンパス、柏キャンパスの3つがあり、大学院があるのは柏キャンパスです。世界トップクラスの研究施設や多数の研究センターがあるため、専門的な研究を行うことができます。近年は留学生の受け入れも積極的で、入学者も年々増加傾向にあります。留学生向けの「PEAK(Programs in English at Komaba)」という授業すべてを英語で受けられるカリキュラムの考案などを行っていることが大きな要因です。しかし、留学生の割合は大学で全体の約3%、大学院で約20%ほどとなっているので、留学生を増やすための様々な制度が講じられています。

シンガポール大学

シンガポール国立大学はアジアの大学ランキングで、東京大学や北京大学を抑えてトップになったことで注目を集めています。1905年に創立された比較的新しい大学です。ランキングで高く評価されたのは国際性で、シンガポール国立大学は中国やマレーシアなどの周辺国を中心に、100国以上から留学生が入学している世界有数の国際色豊かな大学・大学院となっています。
ここまで多くの留学生が集まった理由は、格安の学費と留学生への積極的な優遇があるためです。奨学金制度や卒業後に3年間のシンガポールでの就労などが条件になる減免を受けることが必須ですが、世界的に高い水準にある研究所や施設が集中しているキャンパスで教育を受けられるのは大きな魅力です。

北京大学

北京大学は1898年に創立された中国の北京にある大学です。中国の教育の中心的な存在で、アジアの大学ランキングでは毎回上位にランクインしています。大学・大学院の学部と学科数はとても多く、医学分野と人文科学分野は北京医科大学と統合された2000年から特に力が入っています。850万冊以上の蔵書があるアジア最大の図書館や研究施設、奨学金制度が充実しているため、留学生も多くみられます。また、食堂では本格的な中華料理が格安で楽しめるのもポイントです。

香港大学

香港大学は1887年に創立された香港最古の大学で、アジアの大学ランキングでは常に上位にランクインしています。中華民国を興し、「中国革命の父」とよばれる「孫文」が卒業したことでも有名です。
授業はすべて英語で行われ、学生間での議論も盛んなため、質の高い授業が受けられます。また、物価が日本に比べると安く、隣の国なので日本との行き来も簡単なため、「香港中文大学」と「香港科技大學」を合わせた香港の特に有名な3大学は、日本人の留学先として最近では注目が集まっています。日本や韓国、中国との連携も盛んなため、非常にグローバルな大学です。

おわりに

今回はアジアの代表的な大学院について紹介しました。留学はアメリカやEU圏の方にばかり注目が集まってしまいがちですが、アジア圏の大学・大学院もかなり先進的になっているといえます。アジア圏への留学でしか得られない貴重な経験もあるので、留学を考えている人はぜひアジアの大学院も検討してみてください。

The following two tabs change content below.
大学院留学のためのエトセトラ

大学院留学のためのエトセトラ

大学院留学への第一歩。海外の生活を含めた情報バックアップサイトです。在学中はどういったバイトを選べばいい?必要な手続きは?といったことにお答え致します。
大学院留学のためのエトセトラ

最新記事 by 大学院留学のためのエトセトラ (全て見る)

Previous
Next