Skip to Content

留学とその先にあるキャリアのために

学費や生活費のためにもなる「日本人」にしかできない仕事をしよう

学費や生活費のためにもなる「日本人」にしかできない仕事をしよう

Closed

「海外での仕事」は国内にいるときは、身近な仕事以外なかなかイメージしにくいものです。日本と同じように飲食店やコンビニのアルバイトというのもいいですが、「海外にいる日本人」という強みを活かさない手はありません。今回は海外での日本人にしかできない仕事を紹介します。

海外での日本人の仕事

当然ですが、海外にも日本と同じような飲食店やコンビニのアルバイトはあります。それらの仕事でも日本とはまったく違う経験になると思いますが、留学や転勤などをきっかけに海外に来たのなら、「海外にいる日本人」ならではの仕事に挑戦してみましょう。海外にいる日本人にしかできない仕事は実はたくさんあります。

現地ガイド

現地ガイドというと、その地域に詳しい、その地域や国の出身の人しかやってはいけないイメージがあります。しかし、滞在期間が長くなれば日本人であってもかなり詳しくなります。
そういった強みを活かして、現地ガイドやアドバイザーになる人がいます。最近では海外在住日本人向けサイトもいくつかあり、現地ガイドだけでなく、観光プランの作成や現地のガイドブックには載っていないような情報の提供などをして、報酬を受け取ることができます。

海外商品の仕入れ

日本では販売していない海外限定の商品というのは、流通が発達した現代であっても山のようにあります。そういった商品を依頼されて、あるいは自分の意志で買い付けて、日本人に販売するのもおすすめです。最近ではオークションサイトも多数存在するため、気軽に個人バイヤーとして活躍することができるようになりました。
同じように、日本にしかないものを外国人に販売するのもおすすめです。大規模なネットオークションサイトを利用すれば、外国人とも売買できます。日本の文化は世界中で注目を集めているので、日本の商品を販売するチャンスといえます。

日本語講師

最近では日本語の学習者が増加傾向にあり、日本語の需要がが高まっています。インターネットを利用すれば、外国人に日本語を教える日本語のチューターとしても働けます。「日本語教師」の資格があると、現地の日本語教室に正式に勤務できるので、より選択肢が広がりますが、チューターでも十分に生活費は稼ぐことができます。人気チューターになれば高収入も夢ではありません。

翻訳家・ライター

海外に興味のある人なら一度は憧れる翻訳家も、最近では様々な案件があるので比較的はじめやすい仕事といえます。また、自分の海外での経験を活かすルポライターや、海外に興味のある人に滞在している国や地域を紹介するブログを開設して、広告収入を得るのもおすすめです。

クラウドソージング

最近話題になっている「クラウドソージング」も場所を選ばずに仕事ができるので、おすすめです。前述の翻訳や記事作成なども含めて様々な案件が揃っています。なかには「留学経験のある人限定」の案件や、「海外に渡航・在住経験のある人限定」の案件もあるかもしれません。簡単でそこそこな代金をもらえる案件もあるので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。インターネットを活用することで、普通のアルバイト以外にも色々な仕事を体験することができます。特に現地ガイドなどは、海外に在住したことのある日本人ならではの仕事なので、強みを活かした仕事といえます。

おわりに

今回は海外での日本人にしかできない仕事を紹介しました。海外にいる日本人ならではの仕事は、外国人や国内にいる人では難しい案件で、仕事の単価も比較的高めに設定されています。留学生でも空いた時間に少しやるだけで、学費や生活費を稼ぐことができるので試してみることをおすすめします。

The following two tabs change content below.
大学院留学のためのエトセトラ

大学院留学のためのエトセトラ

大学院留学への第一歩。海外の生活を含めた情報バックアップサイトです。在学中はどういったバイトを選べばいい?必要な手続きは?といったことにお答え致します。
大学院留学のためのエトセトラ

最新記事 by 大学院留学のためのエトセトラ (全て見る)

Previous
Next