Skip to Content

留学とその先にあるキャリアのために

北欧留学をオススメする5個の理由

北欧留学をオススメする5個の理由

Closed

海外留学を考えている人には「北欧」がおすすめです。留学といえばアメリカなどがメジャーな地域ですが、実は北欧こそ留学するにはうってつけの地域です。
今回は北欧留学をオススメする5個の理由を紹介します。

そもそも北欧とは

北欧と聞いても馴染みがない人は、具体的な位置をイメージしにくい地域かもしれません。北欧はスウェーデン、デンマーク、フィンランド、ノルウェー、アイスランド、グリーンランド、フェロー諸島、オーランド諸島の一帯の地域を指します。留学に関しての制度が行き届いている地域で、留学先として特におすすめなのはスウェーデン、デンマーク、フィンランド、ノルウェーの4ヵ国です。

その1:授業・学費が無料

北欧の4ヵ国が留学先としておすすめな理由として、「学費あるいは授業料が無料」ということが挙げられます。まず、フィンランドは2010年~2014年にかけて学費有料化を順次導入し、2016年から正式にEU/EEAの学生以外へ学費を課す計画を検討していましたが、方針の転換により、現在も留学生を含めた学生の学費が無料となっています。学費に関しての議論は決着がついていない状態なので、今後は有料になる可能性はあります。デンマークも学費が無料なことに加えて、博士課程の学生は研究者として扱われるので、学生への授業を行ったり、学会で研究成果を発表したりする必要はありますが、日本円にして約40~50万円ほどの給料が年間で振り込まれます。ノルウェーは学期手数料が日本円にして約9000円ほどかかりますが、学生福利料も含まれた金額のため、忘れずに払っていればカウンセリングや運動施設といった学内の施設を利用できます。
スウェーデンは2012年までは国籍を問わず学生は学費が無料でしたが、現在はEU圏の学生限定になっています。

その2:レベルの高い英語の授業

北欧は、英語を母国語としない地域の中では英語の能力が極めて高いといわれています。小学校の段階から第一外国語として英語を学ぶため、発音や文法が正確です。大学・大学院の英語学習のプログラムも充実しているため、質の高い英語を学びたい人にはおすすめです。

その3:治安がいい

最近は、他の地域よりも安価で留学ができる地域としてフィリピンが人気ですが、治安を気にする人も多いのではないでしょうか。北欧は治安も安定しています。特にデンマークは日本、台湾に次ぐ治安のよさを誇っています。
留学先でも日本と同じように安心して生活できるというのは大切なポイントです。

その4:街並み

北欧は街並みが美しいことでも有名です。デンマークのコペンハーゲン、スウェーデンのストックホルム、フィンランドのヘルシンキ、ノルウェーのオーレスンなどは観光名所としても有名です。美しい街並みのなかで生活するのは、貴重な人生経験になるのではないでしょうか。

その5:フォルケホイスコーレ

正確には大学や大学院ではありませんが、デンマーク発祥の「フォルケホイスコーレ」という学校もおすすめです。主に成人教育を行っていて、試験や成績表などはなく、自分の今後を考えながら最大10ヶ月を全寮制の施設で過ごします。コースで特色もありますが、基本はゆったりとした雰囲気のなかで人間性を磨いていきます。難点としては試験や成績表がないので、スキルアップや履歴書に書ける学歴ではないことが挙げられます。

おわりに

今回は北欧留学をオススメする5個の理由を紹介しました。北欧への留学を考えるときに、ノルウェー語やデンマーク語といった、その国の母国語ができないといけないイメージがありますが、北欧は英語が通じるので、英語さえできれば問題ありません。一部の国では学費を心配する必要もないので、北欧への留学はおすすめです。

The following two tabs change content below.
大学院留学のためのエトセトラ

大学院留学のためのエトセトラ

大学院留学への第一歩。海外の生活を含めた情報バックアップサイトです。在学中はどういったバイトを選べばいい?必要な手続きは?といったことにお答え致します。
大学院留学のためのエトセトラ

最新記事 by 大学院留学のためのエトセトラ (全て見る)

Previous
Next